動物たちから手渡されたワクワクのバトン 〜続編〜

前回の記事で最後に登場した泣き叫ぶ妹は、その後も繰り返し冒険を繰り返し、屋根まであともう少しのところまで登れるようになりました。この笑顔の数秒後にはまた降りれなくなって大泣きスタート。夢中から夢外の表情になったので、カメラを置いて救出に。いつになったら兄ちゃんが遊んでた屋根の世界に行けるようになるのかな。動物から手渡されたワクワクのバトンを握って、1歳の少女の未知なる未開のエベレスト登山はつづく。