自由な楽校『蔓かご作り』

久しぶりの自由な楽校は、『蔓かご作り』

新生児から小学生までの親子7組が参加してくださり、野生の蔓でそれぞれが思い思いのかごを作りました♪

まずは、自分のかごを作るための蔓探しから。


小学生は、良さそうな蔓を長~く採るために、木に登って。

採って来た蔓を使って、かご編みスタート!

小学生たちは、苦戦しながらも自分で編んでいきます。




かご編みそっちのけで、遊びに夢中の子どもたちも(笑)


とっても大きなかごや、子どもサイズの小さなかご、きっちり編んであるかごや、ざっくり編んだかご。

どれもこれも素敵で個性豊か。

かごなんて、買えば簡単に安く手に入るけれど、

どんなかごにしようか、何を入れようか、子どもが持ちやすいかな。。。

子どもたちの笑い声を聞きながら、いろんなことを想像し、自然の恵みで、この世に一つしかない自分だけの道具ができあがった時、きっと、買ったときとは比べようの無い、嬉しさと幸福感と愛おしさが入り混じった、言葉では言い表せない最高の喜びを感じるだろう。

きっと本来道具は、そんな作り手の想いが詰まった、命あるモノ。

大人から子どもへ、命あるモノが伝わったとき、子どもたちの心に、モノを大切にする気持ちが宿る気がする。

そんなことを感じた瞬間でした。

参加してくださった皆さん、最幸のひと時をありがとうございました!