Home

屋久島には、ゴージャスな施設と都会的なサービスでは味わえない心地よさが存在していて、都会から移住者が絶えない島となっています。主流の観光では体感できない現地の人たちが楽しんでる「もう一つの(alternative)」リゾート。アペルイは、そこを提供するリゾート地です。

リゾートとは、「再び」を意味する “re” と、フランス語の「出かける」という意味を持つ “sortir” の略である “sort” が合わさった単語で、「何度も通う場所」という意味が本意です。

 多くの人が何度も気軽に通いたくなるような場。今の時代、それは、自然を破壊しない調和的で持続可能なライフスタイルに基づいていなければと思っています。パーマカルチャーをベースに、薪暮らし、米づくり、無農薬の野菜作り、廃材建築、自杉を使った家づくり、塩づくり、廃油を利用した天ぷらカーの使用、太陽光発電、養鶏、ヤギ放牧、ガイド、竃カフェ、森のようちえん、フリースクール、ゲストハウス(2018年秋完成予定)と多岐の分野を有機的にミックスさせて、多くの人の心にワクワクした火が灯るような場を創造中です。

パソコンの方は、写真上のタイトルから、お好みの分野をクリックしてご覧ください。スマートフォンの方は、上のNavigationのアイコンから、お選びください。