ゲストハウス

カフェ作りを終らせたエコビレッジの男たちの次なる創造活動はゲストハウスづくり!2017年12月木材の搬入が終わって、いま、建設中です。

家づくりに興味のある人は是非一緒に。コンピューターでプレカットする家づくりが主流の日本で、自分たちの手で刻む家づくりはとても貴重でエキサイティングです。食事と寝床は提供できるので都会を飛び出して、長期で家づくりを体感してみたい方は、お気軽に連絡を。

もし「家は買うもんじゃなくて自分たちでつくれるんだ」という真実を知ってしまったなら、もう自分の心を裏切ることなく、心からやってみたいことや挑戦してみたいことに何の躊躇もなく向かっていく勇気がどこからともなく湧いてきます。

アペルイの家づくりは、好きなことをやって生きていく大人たちを増殖させるプロジェクト。日本からストレス社会というワードをなくすプロジェクト。ストレスとは、自分の心が思いつく楽しいことをやってない状態。今は、好きなことをやっている大人たちが増えていくことが何よりもの世界平和づくりへの道だと思い至っています。

今回も材は屋久島の杉。たっぷり屋久島の自然で遊んだ後は、ガイドと一緒に屋久島産自杉の家で、屋久島産のオーガニック料理を食べてくつろげる空間をこれからつくります。焚き火、農作業、ハンモックで朝寝、ハーベストタイム、ギター、ジャンベ、ムビラ、石窯パン、星空、薪風呂、果樹の森、森のようちえん。そんなワードが有機的に結びつく「Alternative Yakushima Resort」という新たな場を、9月予定でオープンさせます。お楽しみにっ!